教育系大学生のつぶやきトーーク!

このラジオ(Podcast)では、未来の日本の教育を担う現役の教育大学生が、「教育」をテーマに時には熱く、時にはゆるーく話していきます!

国際線ビジネスクラス縛りでのJGC取得をめざして!(2021年)

お久しぶりです。タッツミーです。

 

僕にとって、2020年は

最悪の年

になりました。

 

後期に大学を休学して、ビジネスクラス世界一周航空券を使用した世界一周旅行をする予定だったのですが、皆さんご存知の通りコロナウイルスの影響でキャンセルになったからです。。。世界一周と共にJGPまで取得できる算段だったのですが。。。

 

大学に入る前から世界一周をしたいという想いを持っていたので、めっちゃ悔しいです。

(未だ、世界一周旅行が無くなった悲しみはまだ癒えていません。。。)

 

ですが!

 

元々、サッカーのカタールW杯(2022年)が開催されるまでにJGCを取得する予定だったので、とりあえず2021年にJGC取得を目指すことにしました。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200611220503j:image

 

もちろんインター(国際線)です

(国内線で1日に同じ路線を何回も往復するほどの飛行機オタクではないので・・・)

 

今回計画するにあたって、

ビジネスクラスのみに搭乗』

『行きたいところに行ける旅程を組む』

の2点をルールに決めて計画することにしました。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200611220357j:image

 

ビジネスクラスに縛る理由としては、

①FOP単価が良い路線が多い

②インターなのでマイルがめっちゃ貯まる(マイル単価が良い

③快適(楽)

この3つがあります。

 

特に、②のマイルは特筆するべきメリットだと思います。

先にお伝えすると、今回のJGC取得で私が獲得するマイル数は56000マイルです。

(マイル単価は7円台前半)

56000マイルあれば、JALカードnaviの減額マイルを使って欧州やアメリカを2往復、東南アジアなら3往復分の特典航空券に引き換えることができます!

(ドメ修行だと、JGCを取得できる目安の50000FOPを貯めるまでにこれほど多くのマイルを貯めることはできませんよね)

 

平均的に、インター修行はドメ修行と比べて費用が+10万円ほど多くかかります。

ですが、マイルを特典航空券に替えることを考えれば、マイルを多く貯める事が出来るインタービジネスクラスも十分JGCを得る手段の1つになると思います!

 

 

行きたいところに行く旅程を組む理由としては、上級会員取得に対する私の考えの1つに

FOP単価ばかりに縛られて、

行き先を自由に決めることができないのは『旅』ではない

という考えがあるからです。

(知り合い曰く、「修行だから旅ではない」らしいですが笑)

 

そういうわけで、今回、僕は

①ネパールでヒマラヤトレッキングをする

②ロサンゼルスディズニーに行く

この2つを目的としたをするために、旅程を組むことにしました。

 

なるべく費用を安く抑えるために、海外発券を利用することを前提にして、skyscannerやJALのHPで航空券を探しました。

 

☆有益情報

JALの国際線では、海外発⇒日本経由⇒海外着という経路で発券がかなり制限されています。

例えば、アジア発⇒日本経由⇒アジア着というった同じ大陸内を移動する航空券は買えないことが多いです。

オセアニア発⇒日本経由⇒北アメリカ着など、明らかに日本を経由しない方が距離が短い航空券も買えないことが多いです。

ですが、このようなルールは絶対的な物ではなく、新規路線などに抜け穴があることがあります。

検討をつけて効率よく探していけば、どんな方でも必ず安い路線を見つけることができると思います!

 

 

 

そして、出来上がったのがこのような旅程です!

 

ウラジオストク⇒東京

②東京⇒デリー

③デリー⇒東京

④東京⇒ロサンゼルス

⑤ロサンゼルス⇒東京

⑥東京⇒デリー

⑦デリー⇒東京

⑧東京⇒ウラジオストク

 

計8レグ(ビジネスクラス)、総費用41万円、

総取得FOP=51842、総取得マイル=56057、

FOP単価=7.9円、8レグ全てJAL運航便


f:id:oneworld8JGCspurs:20200611220529j:image


f:id:oneworld8JGCspurs:20200611220605j:image

 

どうでしょう?

計8回JALビジネスクラスに乗れて、

たったの41万円です!!!(金銭感覚絶対おかしい)

 

コスパめっちゃ良くないですか???

(燃油サーチャージが無料になったのがデカかったです)

 

それに、時期は2月〜3月なので大学は春季休みだし、ヒマラヤトレッキングにはもってこいの季節だし、言うことなしです!!!

 

東京⇔デリーを2往復しないといけないのは少し嫌だったのですが、変にクアラルンプールや台北などを経由地に入れようとすると、+20万円とかだったので諦めました!

 

ちなみに、今回の航空券はウラジオストク発券とデリー発券です。

 

「お前日本に住んでるんやから、日本⇔ウラジオストクの分も含めんかい(怒)ボケ!」

とか言われそうですけどね笑

御容赦くださいm( )m

(減額マイルで羽田⇔ウラジオが往復10000マイルなので、それを利用しようかなぁ)

 

こんな感じで、私の『国際線ビジネスクラス縛りでのJGC取得旅行』が決まりました!

 

東京⇔ロサンゼルスの機内で例のお酒も買おうと思ってます笑

 

ちなみに、5月の段階ではモスクワ発券が一番安かったのですが、6月になると元の値段に 戻ってしまいました。。。

タイミングって重要ですね。

 

今後、またこの旅行について報告しますね!

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

大阪府の緊急事態宣言が解除されました。

お久しぶりです。タッツミーです。

 

本日、2020年5月21日に 大阪府が緊急事態宣言の対象から外れました。

 

緊急事態宣言が解除されたからと言って、コロナウイルスに対するワクチンは 無く、人の動きが増える事によって、感染リスクは3月下旬とあまり変わらないでしょう。

また緊急事態宣言が出る状況になる可能性は高いと思います。

 

しかし!

 

この数ヶ月間で私たちは多くのコロナウイルスに関する情報を学びました。さらに、緊急事態宣言下の不自由な暮らしも経験しました。

コロナウイルスの感染率がインフルエンザと変わらない点や経済活動を制限される事による生活困窮者の増加などを理由に、次に緊急事態宣言が出る際、それに反発する人はかなり多くなるでしょう。

 

正直に言って、僕は今回解除された緊急事態宣言が出された時、緊急事態宣言を出すことに反対していました。理由は複数あるのですが、1番は

『増えすぎた生物の数を減らそうとする地球にあるシステムに抗うのは、長い目で見て人類の存続にとって良くない』

と思ったからでした。

 

 

今もこの思いは変わりません。

 

ですが、僕は人間社会を構成する何十億人の内の1人として生きています。社会がコロナウイルスに抗う事を決めた以上、その意見を尊重して、僕も抗うつもりです。

 

既に世界一周旅行は来年に延期しているのですが、さらに延期する事を検討しています。

 

最後に、この記事の内容はマイノリティ側の意見です。マイノリティですが、1つの視点として尊重してもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

コロナの影響で2週間の自宅出禁&自主隔離生活、疲れました。


こんにちは。タッツミーです。

 

3月上旬からの1ヶ月間、僕はとても疲れました

 

もちろん、コロナウイルスの影響でです。 

とりあえず、書きたいと思います。

 

 

2月下旬、僕はヨーロッパを旅行していました。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200414001217j:image

旅行中、中国でコロナウイルスが蔓延している事、そして日本でもコロナウイルスに対する報道が深刻さを増してきたことをネットニュースを見て知っていましたが、ヨーロッパでの生活には影響がほとんど無く(ホステルのルームメイトに冗談でコロナビールと呼ばれたくらい)、まだまだ他人事の様な感を持っていました。

 

3月上旬、僕は香港経由(2日滞在)で日本に戻って来ました。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200414001234j:image

香港の街中で見た、通りを歩く99%の人がマスクをしていた光景や僕が乗る予定だった飛行機の欠航、日本政府による香港からの入国制限が近日中に始まる・・・等、身の回りに影響が及んだ事で、コロナウイルスけっこう大きな問題なんだとようやく認識し始めていました。

 

この後、僕は自分のコロナウイルスに対する認識が甘かった事を痛感する出来事が起こりました。

 

 

大阪の自宅に戻って(厳密に言うと戻れなかった)くるなり、親から

『2週間の自宅出入り禁止&ウィークリーマンションでの自粛生活』

が言い渡されました。。。。。

 

重いバックパックを背負って伊丹空港から家の玄関前まで来たのに、数分後には親が用意してくれたウィークリーマンションのカギと共に僕の足は新居へと向かっていました。

 

親は、香港でのトランジットで香港に入国した事を重く見たようで、もし僕にコロナウイルスが出た場合、香港滞在歴が非難の対象になると考えたようです。

 

ヨーロッパ旅行に出発する2月中旬に、旅行後の事を親と話しあって、日本社会の情勢を見て最悪の場合「自主隔離」も選択肢の1つになるという話を一応していたのですが、その最悪の場合と親が判断するとは思ってもいませんでした。

 


f:id:oneworld8JGCspurs:20200414001337j:image

新居の慣れないベットに横たわりながら、数日前に僕が下した「香港に入国しても大丈夫だ」という判断を振り返ると、

『香港』に対する認識の違い

がこの状況を生んだことに気が付きました。

 

僕は、香港でのコロナウイルスの感染者数が日本と比べても少なかったので、もしコロナウイルスに感染したとしても

『僕は2週間近くヨーロッパと香港で旅行をしていたので、日本よりも感染リスクが少ない地域にいました』

と主張する事ができて、「香港滞在歴」は何も問われないと考えていました。

 

ですが、日本では

「香港は中国の次にコロナウイルス患者が現れた場所」

という見方をする人が多く、事実として日本よりも感染者が少なくても、香港に対するイメージが悪く、香港滞在に対して眉をひそめる人が多かったようです。親はその点を重視したのだと思います。

 

慣れない一人暮らし生活は、いつもとの違いを楽しめたものの、精神的に辛く、2週間でとても疲れてしまいました。

 

その後、日本を出発して1ヶ月ぶりに自宅に戻れましたが、その頃になると日本でもコロナウイルスの影響が大きく出ており、今も続く自宅ばかりの生活でした。

 

大好きなサッカー(Jリーグ)観戦や大学のサークル活動が出来なく、ストレスが溜まる生活です。

 

週に2回ある学童保育のアルバイトで児童から底なしの笑顔と元気を貰う事で何とか耐えていますが、

 

とても疲れる生活です。

 

なんか、愚痴になってしまいましたね。

 

ですが、親と子の間でも今回のように認識が大きく異なる場合もあるということがわかり、とても良い経験になりました。

 

世界一周旅行は来年に延期しようと考えてぃす。

ですが、来年だと『LATAM航空に乗らない』と『南米を観光するには最悪の時期である2月に南米を旅行する』のどちらかを選択しなければいけなくなります。

 

4月中には決断しないといけないので、頑張って判断材料を増やさないといけないですね。。。。

 

 

という感じで、今回はここらへんで終わりにしたいと思います。ご覧下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

総額16万円で約2週間もヨーロッパ旅行してきた話

どうも、お久しぶりです。

 

今回は、先日(2020/2/24〜2020/3/6)僕がしたヨーロッパ&香港旅行の話をしたいと思います。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200319224349j:image

 

ツイッターでこのような投票を作ったところ

 

そこそこ反響があったので、12日間のヨーロッパ旅行を(総費用)16万円に抑えた秘訣をなるべくお伝えしたいな〜と思います!

 

まず初めに、今回の旅行には目的が5つありました。

 

  1. 行ったことのない国に5ヶ国以上行く
  2. なるべくたくさん飛行機に乗る
  3. ベルギーでチョコレートを買う
  4. 欧州サッカーを2回以上観戦する
  5. 予算は15万円

 

この目的を達成するために、僕は去年の10月ごろから計画を練り始めました。

 

日本からヨーロッパに旅行する場合、最もお金がかかるのは日本⇔ヨーロッパ間の飛行機代ですよね。

予算が15万円しかないので、そこの飛行機代をなんとか安くしなければいけません。 

 

そこで、まず僕は

海外発券

という手段を使って飛行機代を節約する事にしました。(詳しくは ⇒海外旅行者にお得な緊急特報!海外発券で半額以上を実現|やり方&仕組みも一緒に紹介 | ペイマネ)

 

例年、日本⇔ヨーロッパ間の便はどんなに安くても7万円はします。

 

ですが、海外発券を利用した事で香港⇔ブリュッセル(ベルギー)の往復航空券を4万4千円で購入する事ができました。

f:id:oneworld8JGCspurs:20200319213746j:image

航空券はskyscannerで取ることをオススメします!!!

 

(ちなみに、飛行機オタクとしてはA380の2階席に座れたので値段以上にとても満足できました笑)

 

日本⇔香港間はLCCを利用(往復1.2万円)したので、日本⇔ヨーロッパ間の飛行機代は

総計6.6万円

でした。(普通に安い)

 

今回の旅行では、現地での移動費もかなり節約しました。

今回の旅行で行ったヨーロッパの国はベルギー、ルクセンブルク、スペイン、ポルトガル、イギリスだったのですが、主にライアンエアーというLCC航空会社を利用して移動してました。

 

このライアンエアーという航空会社、

めっちゃ凄いんです!!!!

何が凄いのかと言うと、 『超格安』なんです!!!

右上を見て下さい!

f:id:oneworld8JGCspurs:20200319215013j:image

ルクセンブルクからマドリードまでの航空券がなんと9.99€!!!!

日本円で

1500円!!!!

めっちゃ安いですよね!!!

 

ヨーロッパはLCCの価格競争が激しく、こんなに安く移動できちゃうんです!

 

こんな感じで、移動は飛行機を3回・ユーロスターを2回利用して、総計1.9万円でした。

 

あとは、宿泊費もホステルを利用して安く済ませました。

ホステルの予約は Booking.comがオススメです!


f:id:oneworld8JGCspurs:20200319220451j:image

(ホステルって知らない人と同じ部屋で寝るのですが、とてもおしゃれで清潔&同じ部屋の方々との異文化交流が楽しいので、オススメします!!!)

 

計9泊で総計1.8万円でした。

 

まとめると、

  • 飛行機代 6万6千円
  • 移動費 1万9千円
  • 宿泊費 1万8千円
  • 10万3千円

こんな感じです。

 

その他、サッカー関連には

EL ポルトレヴァークーゼン 5千円

PL  トッテナム対ウルブズ 1.2万円

トッテナム新スタジアムツアー  4千円

計2万1千円


f:id:oneworld8JGCspurs:20200319224447j:image

 

食費やバスや電車などの短距離交通費、お土産などに4万円ほど使いました。

 

食費は『1食400円』というルールを決めて、現地スーパーで買った食材を使って自炊していました。

ヨーロッパではパンが3つで100円冷凍のお弁当が300円前後なので、食費はとても安く抑えられます!!!!(人件費が高いので、レストランとかはめっちゃ高いです)


f:id:oneworld8JGCspurs:20200319222924j:image

(ちょっと贅沢したとしても、600円くらいです)

 

というわけで、これが今回のヨーロッパ旅行でかかったお金の総費用になります。

 

『総計16万4千円』

です。

 

秘訣をまとめると、

  1. 航空券は海外発券で。
  2. 移動はLCC
  3. 宿泊はホステル。
  4. ご飯は自炊!

 

この4つです!!!

 

ヨーロッパ旅行に行かれる方は、是非参考にしてみてください!!!!

 

それでは、また!

世界一周旅行の旅程が確定しました!

こんにちは!タッツミーです。

 

久しぶりに僕が今年の4月〜5月上旬&8月下旬〜10月にする世界一周旅行について書いていきたいと思います。

 

前回のブログ更新から問題(ラタム航空が2020年4月末にワンワールドからの離脱を前倒しする)が起こり、計画を大幅に変更しました。

f:id:oneworld8JGCspurs:20200217181451j:image

 

大きく変更したのは

①世界一周を西周りから東周りに変更

②1度に世界一周するのではなく、一時帰国をして2回に分けて世界一周をする

以上の2点になります。

 

元々、今年の8月〜10月に世界一周をしようと計画していたのですが、ラタム航空の一件があり、南米周遊を4月末までに終わらせないといけなくなりました。そのため、南米から世界一周をするために東周りに周ることにしました。

 

また、僕は現役の大学生でもあるので卒業までに必要な単位を取得するために複数のセメスター(僕の大学は一年間を4つの学期に分けています)を休むわけにはいかず、1度帰国して必須単位を取得できるセメスターを受講することにしました。

一時帰国のために13万円ほどの追加出費が必要ですが、今年を逃すと世界一周自体を諦める必要が出てくるため、やむを得ない出費です。。。(泣)

f:id:oneworld8JGCspurs:20200217181538j:image

 

ですが、4月に南米を周る日程にしたことで良かった事もあります。

 

それは、パタゴニア観光ができる事です!!!

f:id:oneworld8JGCspurs:20200217181750j:image

以前は8月に南米を周ろうとしていました。

日本だと真夏ですが、南半球は冬。特に、パタゴニアは南米で最南端に位置する地域のため観光には不向きで、パタゴニアは諦めていました。

 

ですが、4月だと丁度観光シーズン!!!

ぺリト・モレノ氷河

f:id:oneworld8JGCspurs:20200217181910j:image

やフィッツ・ロイ

f:id:oneworld8JGCspurs:20200217181924j:image

を見れるとなると、13万円出す価値があります!!!

(なお、世界一周の予備費は底をついた模様)

 

というわけで、4月は南米を周ります。

5月上旬はアメリカの西海岸を観光して(ほぼ、カリフォルニアディズニーしか行きませんが)一時帰国します。

 

 

8月下旬はアメリカの東海岸を観光して、9月は中東とヨーロッパを周ります。中東ではヨルダンとイスラエルに、ヨーロッパでは北欧とバルト三国を周ります。

10月はモロッコに行った後、アジアに行ってインドとネパールを巡ります。ネパールでは、ヒマラヤトレックをしてくる予定です!!!(本当は南米でもインカトレックするつもりでしたが、4月は予約が埋まっていました(泣))

 

以上の日程で世界一周旅行をしてきます!

日程的にあまり余裕が無い世界一周旅行になりそうですが、頑張ります!!!

 

次回は世界一周のお金関係の事についてブログを書きたいと思います。

 

世界一周でJGP修行?! 世界一周航空券で獲得できる総FOPはこれだ!!!

こんにちは、タッツミーです!!!

 

今回も、ワンワールド世界一周ビジネスクラス航空券(4大陸)を使って、JALJGP(JALグローバルクラブプレミア)ステイタスを取得する計画を紹介したいと思います。

 

おさらいにはなりますが、

この計画のポイントはたった2つ・・・

 

①長距離路線に乗りまくって8万FOPを稼ぐ

 

コードシェア便を利用して4万FOPはJAL便扱いで貯める

この2つになります!!!

 

①の長距離路線ばかりに乗るという方法は、移動距離に制限がかからない大陸制を採用しているワンワールドの世界一周航空券だからこそできる方法です!!!!

そのため、距離制のスターアライアンススカイチームの世界一周航空券では出来ない方法になります。

 

②のコードシェア便JALのホームページに掲載されています。なので、コードシェア便の一覧の中から長距離路線を選びだし、その路線を世界一周航空券のルートに組み込むことで、日本発着便だけでは貯めることの出来ない『JAL便だけで4万FOP』を貯めることができるようになります!!!

 

さて、

世界一周航空券を使えばどれだけFOPが稼げるのでしょうか?!?!

 

 

 

答えはこちら!!!



f:id:oneworld8JGCspurs:20200128114733j:image
(緑の枠で囲まれている部分が世界一周航空券で獲得できるFOPやマイル等です)


 

総獲得FOPは79737FOPになりました!!!!(JAL便だけで約40000FOP)

(このFOPにはJAL初回搭乗ボーナスFOP5000が含まれています)

 

JGPの基準をほぼ達成できますね!!!!

 

重要

現在の計算では8万FOPは貯まりませんが、実際はヘルシンキマドリード間のJALコードシェア便に乗る予定なので、ボーナスFOPが+400貯まります。

⇒多分、エラーだと思います。通常、日本発着のヘルシンキ経由便でないとJL便には 乗れません。。。

 

重要

{コロナウイルスの問題により、この記事で紹介したルートでのJGP修行は不可能になりました。南米のラタム航空が既にワンワールドから離脱しているため、代替ルートはかなり限られています。僕は、世界一周を来年に延期させましたが、その時に8万FOPを稼げるルートがあるかどうかは不透明です。

この記事は僕のブログの中でもかなりの人気記事なので、こまめに情報のアップデートをしようとは思っています。}

 

 

 

ちなみに、FOP単価は10.9円ほどになります笑笑笑。単価はダメですね。

(ビジネスクラス世界一周航空券は総額88万円しました)

 

という訳で、世界一周航空券で獲得できる総FOPを紹介しました。計16回の移動でJGPが獲得できるので、国内線(+クアラルンプール線など)で何十回も飛行機に乗って修行するのは嫌だという方は、こちらの方法も検討してみてください!!!!!!

全てビジネスクラスでの移動なので、快適だと思いますよ笑

 

次回は世界一周航空券で獲得できる総マイル

の話や、エコノミークラス世界一周航空券でのJGC修行について書いていきたいと思います!!!

 

番外編

上の表にも書いてある通り、世界一周ビジネスクラス航空券を使えば、BA(ブリティッシュエアウェイズ)のゴールドステイタスも獲得することができます!!!

(BAは『1年の間にBA便に4回搭乗しなければならない』という条件があるのですが、コードシェア便を使えば、その条件も達成できます)

 

 

ワンワールドに新たな航空会社が加入! 『ロイヤル・エア・モロッコ』

こんにちは、タッツミーです。

 

ようやく、ロイヤル・エア・モロッコが2020年の4月1日に加入するとの正式な発表がワンワールドからありました!!!


f:id:oneworld8JGCspurs:20200116191406j:image

 

アフリカの航空会社がワンワールドに加入するのは初めてとなります。

 

ロイヤル・エア・モロッコはアフリカ大陸の中で最も北西に位置する国、 モロッコのフラッグシップ航空会社です。 現在、49ヶ国94都市に就航しています。

 

ちなみに、2016年のワールド・ベスト・リージョナル・エアラインズのアフリカ部門では、1位ロイヤル・エア・モロッコ、2位ナミビア航空、3位チュニスエアという順位になっており、アフリカでトップクラスの航空会社でもあります。

 

4月1日からワンワールドに所属している航空会社のマイレージ会員は、ロイヤル・エア・モロッコの利用でマイルを獲得し、各種特典への交換ができるようになり、上級会員はラウンジの利用や手荷物受け取りの優遇といった特典も受けることができます。

世界一周航空券などでの利用も可能になります。

 

既に、ロイヤル・エア・モロッコアメリカン航空カタール航空、ロイヤルヨルダン航空、S7航空等とコードシェア便を運行していますが、これからもっと増えるようです。

 

 

これで、ワンワールドは23ヶ国39都市に新しく就航することになりますね!!!

 

10月にあるラタム航空のワンワールド脱退を筆頭に、カタール航空キャセイパシフィック航空が脱退を検討中など、最近のワンワールドには良いニュースがありませんでしたが、今回は良いニュースですね!

 

今年の9月に、モロッコへ行こうと思っているので、機会があればロイヤル・エア・モロッコに乗ってみようと思います!!!

大学生が世界一周でJGP(JGCプレミア) を取得?!?!

こんにちは!タッツミーです。

 

今回は、今年の夏〜秋に僕が行う世界一周旅行でJGP(JALグローバルクラブプレミア)ステイタスを獲得する計画を紹介したいと思います!!!


f:id:oneworld8JGCspurs:20200110220646j:image


JGPステイタスを得るためには、JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便への搭乗が


①毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で80,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便40,000FLY ON ポイント)以上


②80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ON ポイント以上


上記のどちらかを達成しなければなりません。


正直、どちらもかなり厳しい条件です。


ですが、世界一周航空券というものを利用すれば、①の条件をほぼクリアすることができるんです!!!!

 

 

 

 


クリアするための重要なポイントは4つあります!!!


ワンワールド世界一周航空券を使用する


これは、当たり前ですね笑 ワンワールドではなく、スカイチームスターアライアンスの世界一周航空券を使っても、FOPは貯まりません・・・


②大陸制(4大陸以上)ワンワールド世界一周航空券を使用する


8万FOPを貯めるためには、なるべく多くの長距離のフライトに乗らなければなりません。


ですが、距離制の世界一周航空券だと移動距離に上限があります。そして、4大陸以上でないと世界一周中に乗ることができる長距離路線があまりありません。


なので、大陸制でなおかつ4大陸以上の世界一周航空券を使う必要があります。


③世界一周航空券はビジネスクラスかファーストクラスの世界一周航空券を使用する


ワンワールド世界一周航空券は、エコノミー・ビジネス・ファーストという3つのクラスに分けられています。


エコノミークラスだと、FOPが50%しか貯まりません。なので、125%貯まるビジネスクラスか150%貯まるファーストクラスの世界一周航空券を使用しなければなりません。


コードシェア便をなるべく多く利用する


このポイントが最も重要なポイントになります!!!


①〜③のポイントだけでは、8万FOPの条件はほぼ達成できるものの、JAL便で4万FOPの条件は達成できません。
(世界一周航空券を海外発券にするという方法はあります)

 

そこで、海外で運航されているJALコードシェア便を利用する事で、日本発着では無い路線でもJAL便扱いでFOPを貯める事ができるようになります!!!

 


f:id:oneworld8JGCspurs:20200110220753j:image

(JALコードシェア便の一例)

 


以上、重要な4つのポイントでした!

 

 

 

 

 

 


それでは、僕が考えた世界一周旅行計画を紹介したいと思います!!!
利用するのは
ワンワールド4大陸制世界一周航空券(ビジネスクラス)』です!


(●伊丹⇒羽田) 876←(得便クラスJ)
●羽田⇒ニューヨーク 8804
●ニューヨーク⇒サンチャゴ 6806
〇サンチャゴ⇒イースター島 2912
イースター島⇒サンチャゴ 2912
〇サンチャゴ⇒サンパウロ 2025
サンパウロ⇒ロサンゼルス 8090
●ロサンザルス⇒ニューヨーク 3493
〇ニューヨーク⇒ロンドン 4323
〇ロンドン⇒アンマン 2870
〇アンマン⇒マドリード 2837
マドリード⇒ドーハ 4135
〇ドーハ⇒ヘルシンキ 3412
ヘルシンキシンガポール 7191
シンガポール⇒香港 1992
●香港⇒デリー 3327
●デリー⇒羽田 7255
(●羽田⇒伊丹) 876←(得便クラスJ)


●はJAL便になります。


FOP 
総計 74136FOP 
JAL便のみ 39527FOP


2020年もJALは初回搭乗キャンペーンで5000FOPがもらえます。


なので、総計で79136FOP、JAL便のみで44527FOPも獲得できます!!!!!

 

 


後は、伊丹⇔羽田を1往復して1000FOPくらいを獲得すれば
JGCプレミアを取得できます!!!!


世界一周航空券は約90万円するので、FOP単価は11.5円になりますが、長距離路線のビジネスクラスに16回も乗れるので、総合的に見ると、とてもお得だと思います!!!

 


という訳で、JGPを取得する事ができる世界一周旅行計画の紹介でした!!!

 


ちなみに、この計画を少し工夫してBritish Airwaysコードシェア便を組み込めば、BAエグゼクティブクラブのゴールドステイタスを獲得する事も可能になります!

 

 


ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

 


 

2020年元日にスカイメイトで弾丸東京旅行をしてきました!!!

新年明けましておめでとうございます!!!

今年もよろしくお願い致します。


f:id:oneworld8JGCspurs:20200101064954j:image

おはようございますタッツミーです。

この記事は早朝の伊丹空港サクララウンジで書いています。 


f:id:oneworld8JGCspurs:20200101064626j:image

(ラウンジではいつもリアルゴールドを飲んでます)

 

今日は、新国立競技場にてサッカー天皇杯決勝があるので、東京日帰り弾丸旅行を敢行しました!!!

 

朝7:10伊丹発 JAL102便で東京羽田空港に向かいます!!!

 

行きのチケットは搭乗ボーナスで400FOPがもらえる特便割引運賃です。

羽田空港に到着次第、スカイメイト運賃で帰りの飛行機を予約しようと思っています!!!!

 

それでは、また後ほど!!!

 

こんにちは!タッツミーです。

僕は今、新国立競技場に来ています!


f:id:oneworld8JGCspurs:20200101131543j:image

羽田到着後、すぐさま出発ロビーのJGCカウンターに行ってスカイメイト運賃で帰りの羽田⇒伊丹の航空券を購入しました!!!

 

お値段は11700円!!!

 

特便割引運賃が15000円弱だったので、3000円ほどお得になりました!!!!!

 

スカイメイトは当日のみ、なおかつ学生しか利用できませんが、安くチケットを購入する事ができます!!!

是非、利用してみてください!!!

 

こんばんは。タッツミーです。

僕は今、羽田空港サクララウンジにいます。

 

今から大阪伊丹空港へ帰ります。。。

 



f:id:oneworld8JGCspurs:20200101183529j:image

f:id:oneworld8JGCspurs:20200101183549j:image

f:id:oneworld8JGCspurs:20200101183615j:image

 

わずか10時間の東京滞在でしたが、新国立競技場の雰囲気や建物としての規模の大きさを真近で感じれたので、とても充実した弾丸旅行でした!!!

 

経費

航空券代

 

電車代

  • 羽田空港第1ターミナル⇔国立競技場前    1050円

その他

 

計 29500円

 

FOP

  • 伊丹⇒羽田 210×2+400=820
  • 羽田⇒伊丹 210×2=420
  • 計 1240FOP 

 

 

 

 

 

2020年10月1日にラタム航空がワンワールドを脱退! 世界一周旅行の日程も変更します!

こんにちは!タッツミーです!

 

先日、ラタム航空のワンワールド脱退が2020年10月1日に決まった事が発表されました。

LATAM to Leave Oneworld in October 2020, Hints on Future Independence | AirlineGeeks.com


f:id:oneworld8JGCspurs:20191224000148j:image

ということで、2020年10月1日からはラタム航空を利用しても、ラタム航空と提携していないワンワールドの航空会社とはマイルの利用など、各種サービスが受けられなくなります。

 

特に、ワンワールドの世界一周旅行券を購入しようとしている方は注意してください!!!

 

ワンワールド世界一周航空券はイースター島に行ける事が最大のメリットと言っても過言ではなかったのに、10月1日以降は世界一周航空券でラタム航空を利用する便を予約しようとしても予約できなくなります

 

つまり、世界一周航空券を利用して南米チリのイースター島には行けなくなるという事です。


f:id:oneworld8JGCspurs:20191224000140j:image

 

(JALグローバルクラブ国際線予約デスクで実際に問い合わせたので確かな情報になります)

 

僕もこの影響をもろに受ける事になり、2021年に実施する予定だった世界一周旅行を2020年に変更する事にしました。

(2021年に世界一周をすれば、サッカーワールドカップが開かれる2022年の10月までJGP資格を維持できるはずだったのに。。。)

 

とにかく、2020年の9月末まではラタム航空も世界一周航空券で予約ができるので、2021年の4月頃までに世界一周をする方はラタム航空を利用できます。

なので、ワンワールド世界一周航空券の購入を決断するならお早目に!!!